平成25年度税制改正で相続税の基礎控除が引き下げられました。これにより、これまで相続税を意識していなかった方々も相続税を意識する必要が出てきそうです。

 サープラス税理士法人東京都新宿区市谷台町5-1曙橋駅周辺地図へリンク
サープラス税理士法人HOME サービス内容 会社概要 税理士等紹介 ご相談・お問合せ
サービス内容
税務顧問
アウトソーシング
税務相談
税務調査の立会・折衝
起業支援
相続対策
相続税申告
事業承継
会社概要
代表ご挨拶
税理士等紹介
よくいただくご質問
税理士へのご相談・お問合せ
 

相続税の基礎控除額の引き下げについて

平成27年1月以後の相続から相続税の基礎控除額が引き下げられます。
相続税の計算は、正味財産の金額(プラスの相続財産−マイナスの相続財産)から基礎控除額をマイナスして、そのマイナスした後の金額に一定の方法で税率をかけて計算します。つまり、正味財産があったとしても、その金額が基礎控除額以下であれば相続税がかからないということになります。

この基礎控除額の計算方法が平成25年度税制改正にて変更され、平成27年1月以降の相続から適用されることになりました。

改正前:基礎控除額=5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)
改正後:基礎控除額=3,000万円+(  600万円×法定相続人の数)

たとえば、法定相続人が配偶者と子供2人の場合、法定相続人は3人となり、改正前の基礎控除額は8,000万円ですが、改正後は4,800万円となります。
つまり、正味財産の金額が4,800万円を超えると相続税がかかる可能性がでてきたということであり、これまで相続税は関係ないと思われていた方も相続税を意識しなくてはいけなくなります。

基礎控除額の引き下げにより、相続税額は以下のように変わることになります。
(相続人が配偶者1人、子供2人の場合のシミュレーションです。)



 

相続財産の金額

相続税額
(平成27年1月1日以後)

48,000千円

  0千円

50,000千円

 100千円

60,000千円

 600千円

80,000千円

1,750千円

100,000千円

3,150千円

 

相続財産の金額

相続税額
(平成27年1月1日以後)

120,000千円

4,800千円

140,000千円

6,550千円

160,000千円

8,600千円

180,000千円

11,000千円

200,000千円

13,500千円

 ※相続財産の金額は基礎控除前の金額です。
 ※各相続人が法定相続分により相続した場合の概算の相続税額です。
  税額控除等は配偶者の税額軽減のみとして計算しています。



相続税シミュレーション エクセル ダウンロード  




 
経営革新等支援機関
税務様式集
相続税シミュレーション エクセル
税務届出書様式集
会社設立のポイント
サープラス税理士法人Facebook

【広告】

日本語で覚えるネイティブの英語発音
Copyright, All rights reserved, サープラス税理士法人, 2012-2014   
〒162-0066 東京都新宿区市谷台町5-1市ヶ谷台Mビル2F サープラス税理士法人